ブログデビュー

「山本さんブログやってみませんか?」

お世話になっている

Sさんにそんなことを提案されました。

その日はSさんに仕事が

つまらないくて辛いという相談をしていました。

いつも会社に行って仕事をこなして帰ってくるだけで

楽しみの無い自分の人生にうんざりしていたのです。

新しいことにチャレンジしてみようとは思っていましたが

休みの日になる頃には疲れてしまいつい寝て過ごしてしまいます。

手軽にできて楽しむことができる何かを探していました。

そこからSさんと私が過去興味があったことは

何かということを話しながら整理していた時に提案されました。

私「なんでブログやらないかなんていいだしたんですか?」

Sさん「山本さんってマニアックなこと知ってますよね。古事記とか。」

私「古事記がマニアックなことかどうかは

わかりませんが好きなのでよく読みますね。」

島根県出身だからでしょうか。小さい頃から日本神話は好きでした。

特にヤマタノオロチとスサノオの話が好きで、

実家の近くにある伝説ゆかりの場所によく遊びにいっていました。

また子供の頃に「ゲゲゲの鬼太郎」というアニメにドハマリしていて

妖怪、神話、天国、地獄のようなオカルトにのめり込んでいました。

図書館にある分厚い妖怪辞典を読むために通い詰めていた経験が活きて

興味があるものについては自分で調べる癖がつきました。

学生の時に役に立ったのでマニアックと言われてもまあ良しとしましょう。

Sさん「読書が趣味だから色々な事をインプットしてるし、うつとか障害の

ことを合わせて発信してみたら面白いかなって。コツコツ作業すること得意でしょう?

SNSも使えるし大丈夫。山本さんならできます。」

何故か熱く語りだすSさん。私ならできますって言われても。どうしようかな。

ブログかー。思えば自分でアウトプットすることってあまり無かったな。

情報をインプットするだけで満足してたし。文章書くのあんまり得意じゃないし。

学生の頃に読書感想文がかけなくていつも悩んでいましたしね。

自分の考えや感じたことを文章にするのが下手くそなんだと思いますね。

うーん。まあ、今やりたいこと無いし。

面白かったら儲けものだし。だめでも失うものなんて無いしな。

私「じゃあ、とりあえずやってみますか。」

そんな感じでブログを書くことに挑戦してみました。

この行動が吉と出るか凶と出るかはわかりません。

この時はとりあえず現状を変えたいと思い行動してみました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ ひとポチして頂けると喜びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする