自閉症スペクトラムの特徴

自閉症スペクトラムには共通する2つの特徴があります。

  • 臨機応変な人間関係が苦手
  • こだわりが強い

臨機応変な人間関係が苦手

  • 空気が読めない

表情や身振り、視線などの非言語的な表現がうまく使えない。

また冗談や話の文脈といった言外の意味の理解が難しいので

それらが空気を読めないという特徴になって目立つ。

上記の特徴が理解されない環境では周りの人達とのすれ違いを生み

それが積み重なって対人トラブルに発展することも。

こだわりが強い

  • 特定の物事に強い興味を示す

興味のある領域では優れた記憶力を発揮したり、優秀な結果を出す。

  • 同じ遊びを繰り返す

未知の遊びや場所、人物などの対して抵抗を示す。

  • 手順を変えられない

方法や手順、ペースなどをいつも同じようにしたがる

状況に合わせて柔軟に変えることが苦手。

変更を求められてパニックになることも。

  • ルールを守りたがる

規則や物の配置などルールが明確なことは守れるが

守ることにこだわって周りと衝突することも。

私は受験の時にルールを守ることにこだわって

無理な勉強を続けてしまい、体調を崩してしまいました。

その他特徴

2つの共通する特徴の他にもいくつか特徴がありますが

人によって状態がかなり違います。

  • 感覚の偏り

特定の音や光、におい、肌触りなどに対する反応が多くの人と異なる。

嫌がったり好んだりほとんど認識できなかったりする。

  • 動きがぎこちない

細かい作業が苦手だったり大きな動きが苦手など人それぞれに状態が大きく異なる。

  • 過去を覚えるのは得意

興味のある領域では優れた記憶力を発揮する。

しかし嫌なこと、忘れたいことも記憶してしまう。

  • 先を予測するのは苦手

記憶や知識を蓄えてもそれをもとにして予測や予想をすることは苦手。

過去を未来につなげる考え方が中々できない。

私の場合、手先が不器用で文字を書いたり、紙を折ったりすることが苦手です。

過去のことは忘れたいことはよく覚えています。

時々頭に浮かんでしまい、気分が落ち込んでしまうことも。

参考文献 

自閉症スペクトラムがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ ひとポチして頂けると喜びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする