自閉症スペクトラムは3タイプに分けられる

今日から就労移行支援事業所に通所することになりました。

2度めなのであまり緊張せずに

顔見知りの職員さんと雑談しながら必要な書類を書いていたんですよ。

で就職の話題になった時に職員のTさんに

「社会人になったら主体的に動かなきゃ駄目だよ。」と言われました。

以前の職場でも「主体性がない」と言われたことがあったので

確かにそうかもと思って、ネットで主体性について色々と検索してみると

主体性が無いのはもしかして自閉症スペクトラムの

特徴なのではないかなと思うような記事が有りました。

どうも自閉症スペクトラムは3つのタイプに分けられるようです。

孤立型

受動型

積極奇異型

この3つです。

孤立型

  • 周囲に関心が薄く、積極的にコミュニケーションを取ろうとしないタイプ。
  • 人との関わりに不快さを感じる。

受動型

  • 人付き合いに積極的ではないが誘われれば素直に応じる。
  • 主体性がないため流されやすい
  • 流されやすいため自己主張が出来ずストレスが溜まりやすい
  • 問題行動が少ないため障害があることに気が付きにくい

私はこのタイプのようです。

積極奇異型

  • 積極的に他者と関わろうとする
  • 初めて会う人にも馴れ馴れしく、自分のことを一方的に話す
  • 空気が読めない

自分のタイプを知れた

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉がありますが

前回自分の事を良く理解できていなかった事が

上手くマッチングしなかった理由ではないかと思います。

今後はこの特性の事も考えて就職活動していかなきゃな。

初日から良いことに気が付きました。

ありがとうTさん。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ ひとポチして頂けると喜びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする